忍者ブログ
マークバイマークジェイコブス トリーバーチ ボッテガベネタ チャンルー
| Admin | Res |
2017/09月
<< 08     1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    10 >>
[11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ニュージーランドにワーキングホリデーで行く!前回までは、実際に渡航してからの生活費となる予算などについてご紹介しました。

どのくらいの期間、どのような生活をするのか、これによって実際に必要になってくる資金というのは大きく変わってきます。今回は具体的に、こういったことにはこのくらいお金が必要といったお話をしていきたいと思います。

まず最初に、絶対に必要な生活費から。現在のニュージーランドでは、日本でいう一人暮らし用のアパートといったものはほとんど見られません。オークランドでは最近少しずつ増えてきたそうですが、日本の感覚で一人暮らし用のアパートを探そうとしてもまず無いと思ってください。

ニュージーランドでは、「フラッティング」というスタイルが一般的です。一戸建てや、アパートの中で、複数人が共同で生活していくスタイルのことをいいます。自分のプライベートな部屋はそれぞれありますが、キッチンやバスルームなどはフラットメートと呼ばれる共同生活人とのシェアとなります。

そして、家賃として週○○ドル、といった値段設定がされています。これには、電気代が含まれてあったり含まれてなかったり、その他共同で使うものについてはシェアをするしないなど、各フラットによって少し変わってきます。

都市部と地方、また物件によっても値段は大きく変わってきますが、安いところで週60ドル、高いところで週150ドルくらいでしょうか。では、仮に週100ドルとしたいと思います。1ヶ月4週間弱ですが、4週で計算すると、100ドル×4週=400ドルとなります。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ表示(チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[11/09 diablo 3 gold]
[11/09 diablo 3 gold]
[11/09 diablo 3 gold]
[11/09 diablo 3 gold]
[11/09 diablo 3 gold]
最新トラックバック
(10/01)
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R

Powered by Ninja Blog    Heart font by カワイイダケジャ    Template by Temp* factory
Copyright (c)マークバイマークジェイコブス トリーバーチ ボッテガベネタ チャンルーが大好き! All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]